新企画「プロジェクトストーリー」はじめます


新年も、気が付けば1週間以上過ぎてしまいました。

社内報じゃない報編集部の西川です。

社内報じゃない報編集部一同、今年もガイアックスのあれやこれやをタイムリーに、そして温度感の伝わる記事をお届けしたいと思っておりますので、本年も応援よろしくお願いします!

そんなわけで、新年一発目は早速の新企画のお知らせです!

今回からは大型新企画「プロジェクトストーリー」がスタートします!

編集部が総力を挙げて制作した当企画、第一弾はなんと7話にわたる長期連載になります。

 

プロジェクトストーリー始動

プロジェクトストーリーについて

まずはじめに、本企画の趣旨を説明します。
ガイアックスには創業以来、全社で情報共有を大切にするカルチャーがあります
(くわしくはコチラ)。

しかし今年で15年目を迎え、社員数は100名を超え、幾つもの事業チームが発足しました。
会社の規模が大きくなるにつれ「みんなで」情報を共有することは難しくなっています。

特に各事業チームがこれまで歩んできた軌跡、その裏に秘められたメンバーの想いは事業チーム内であっても普段中々振り返ることはありません。

社内報じゃない報編集部では、そんな歴史の中でキラリと光る様々なストーリーを見つけ出し、社内報という形でもう一度皆さんと共有したいと考えました。

 

そうして生まれたのがこの「プロジェクトストーリー」です。

 

事業のこれまでを「一冊の本」にするとしたら

「プロジェクトストーリー」では、ある事業のこれまでを振り返り、その変遷を当時のエピソードを交えて紹介していきます。

事業の歴史を「一冊の本」にまとめるような、そんなイメージで様々な逸話を紹介していきたいと思います。

第一弾は、ガイアックスで最も歴史の長いプロダクト型事業であるエアリー事業を取り上げます。

次回エントリより7話にわたってエアリー事業の物語をお送りします。

 

まずは第一話、どのようなきっかけから事業が生まれ、動き出したのか?当時立ち上げに携わっていた佐別当さん、木村さん、丸田さんに話を伺いました。

 

予告はここまで。近日中に第一話を公開しますので、乞うご期待!

 


2014-01-15 | Posted in プロジェクトストーリー

関連記事